プロフィール

自己紹介

はじめまして、音楽療法士の木村久美子です。
私は、ピアノ、バレエ、音楽、声楽、心理学、障がい児との生涯に渡って多くの関わりを持ってきました。
その経験の蓄積で今に至り、「音楽療法」と「感覚統合」の融合にまでこぎつけることができました。
まだまだ発展途上の私でございますが、皆さまとの多くの関わりの中でさらなる邁進をしてまいります。

【資格】
・音楽療法士(日本音楽療法士学会認定)
・生涯学習音楽指導員
・大阪音楽大学付属音楽学園ピアノ認定指導員
・ホームヘルパー2級
・スピリチャル・マッサージ取得
・コンディショニングインストラクターCI

【所属】
・日本音楽療法学会
・日本感覚統合学会
・日本ミュージック・ケア協会会員

4歳より、ピアノ、バレエを習い、多くの舞台に立つ。
大阪音楽大学短期大学入学後、声楽を新たに学び、卒業後もピアノ、声楽の研鑽を積む。
学生時代、キャンプリーダーとしての活動で、重度自閉症児を牽引した経験が音楽療法を志す原点となる。
結婚後、3人の子育てをしながらアドラー心理学を学び、音楽療法士認定へと歩み始める。
「音楽療法」と「感覚統合」を融合させた独自のセッション形態の構築を目指している。

音楽療法士へのきっかけ

当時、自閉症の原因は、障がいとしての認識ではなく、母親が十分な愛情をもって子どもに関わらないからと考えられていました。
会話はなく、視線を合わない、既成を発するなど、学生時代に経験したそのじどうとの出会いは衝撃的でした。
この経験がきっかけとなり、音楽療法への第一歩となりました。

略歴

編集中

論文など

多数あり
編集中